メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アニメ「ゾンビランドサガ」舞台の飲食店で観光PR 佐賀・伊万里市とコラボ企画も

観光PRなど連携した取り組みを発信する深浦市長(右)と有浦社長

[PR]

 テレビアニメ「ゾンビランドサガ」に登場した佐賀県伊万里市の鳥料理専門店「ドライブイン鳥」の有浦定幸社長(51)と、同市物産観光振興協議会長を務める深浦弘信市長がドライブイン鳥で対談し、同アニメとのコラボ企画や、観光PRなど連携した取り組みを発信した。

 同アニメはゾンビになった7人の少女らが佐賀を救うアイドルを目指す物語。昨年10~12月に全12話放送され、県内各地の観光スポットやグルメが登場したことで話題を呼んだ。ドライブイン鳥は第5話の中でCMを依頼する設定で登場した。

 ドライブイン鳥は同アニメの効果もあり、市内外から多くの人が集まるようになった。そこで有浦社長は、店舗案内と市の観光情報を紹介するモニター(40インチ)を自ら設置し、観光客らに市の観光情報を発信。これに合わせ同協議会が市内観光マップと市街地散策コースの案内板(122×160センチ)をモニターの真下に設置した。

 有浦社長は「高速道路を降りて(約1キロの)一番最初の店ということで、ここに寄って伊万里のいろんな観光地に行かれることを応援したい。マップが出来たので宣伝しやすくなった。地域の活性化につながれば」、深浦市長は「ゾンビランドサガとコラボしてから人があふれている。伊万里のエントランスなので入った人に少しでも滞在時間を延ばしてもらい、買い物や観光など楽しんでいただきたい」とアピールした。【原田哲郎】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. 「消費増税ストップ!」 導入反対デモに600人 野党増税反対で一致

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

  5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです