メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「会いたい」「すべて教わった」「誰にでもフレンドリー」ジャニーさんお別れの会で嵐メンバーら

ジャニー喜多川さんのお別れの会を終え、報道陣の取材に応じる嵐のメンバー=東京ドームで2019年9月4日午後0時45分、喜屋武真之介撮影

 ジャニー喜多川さんのお別れの会に参列した人気グループ「嵐」の二宮和也さんらは「優しくて誰にでもフレンドリーだった」などと悼んだ。

元シブがき隊 布川敏和さん

 優しい人で、僕らは怒られたことがなかった。10代の頃はすぐにおなかがすいていたけど、「ユー、おなかすいてないの?」としばしばラーメン屋さんに連れていってくれた。遺影を見てもいまだに信じられない。こうして今も芸能界でやらせてもらえてるのはジャニーさんのおかげ。会いたいです。

川崎麻世さん

 初めてジャニーズの合宿所に遊びに行った時、ジャニーさんから「明日コンサートがあるからユー、出ちゃいなよ」と言われてびっくりした。どんどん先へと道をひいてくれる人だった。新人の頃、「挫折は人を強くするんだよ」と言われたことをいまでも覚えている。「育ててもらってありがとうございます」と言いたい。

嵐の相葉雅紀さん

 デビュー会見の前、「『世界中に嵐を巻き起こしたい』と言いなさい」とジャニーさんから言われたことを今日、ふと思い出し、改めてその時の気持ちを持ってやっていこうと思った。歌、踊り、そして人としての振る舞いをすべて教わった。オーディションの時、会場の椅子を並べているおじさんがジャニーさんだったと後でわかり、社長がこんなことまでするのかと驚いた。本当に見習うべきだと思った。

嵐の大野智さん

 ジャニーさんから、あいさつなど基本をすべて教わった。引っ込み思案で稽古(けいこ)場から逃げるように帰ろうとした僕に、「なんで『お疲れさまでした』が言えないんだ」と怒ってくれた。いつも対等に接してくれて何でも言いやすかった。

嵐の桜井翔さん

 ジュニア時代は目立つ存在ではなかった僕をほめてくれ、努力していれば、見てくれている人はいるんだと実感させてくれた。東京ドームでのお別れの会は、ジャニーさんは野球が好きだったからうれしいと思うけど、「恥ずかしいからいいよ」と言っているかもしれない。

嵐の二宮和也さん

 僕がジュニアの頃からジャニーさんは優しくて、誰にでもフレンドリーだった。これからジャニーズ事務所に入る子たちはもうジャニーさんに会えないので、僕らが受けた愛情やしつけを伝えていかなければならない。「いろんなことを経験しなさい」と言われたのを覚えている。芸能人としてだけではなく、人として人間性を高めるために、親孝行をして家族を大事にしなさいと言われた。

嵐の松本潤さん

 デビューした頃、ジャニーさんはあまり写真を撮らせてくれなかったけど、晩年は一緒に撮ってくれたので最近、その写真を見返していた。ジュニアの子供たちの才能を見つけ、後押ししてくれる人だった。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 被災者に配って騒動になったが…実は飲める「賞味期限切れの水」

  5. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです