メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JAXA宇宙飛行士がガンプラ工場見学 衛星搭載用ザクは1/144から1/200に

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が、宇宙航空研究開発機構(JAXA)や東京大などと協力し、宇宙にアニメ「機動戦士ガンダム」の模型を打ち上げる企画の一環で、宇宙飛行士の野口聡一さんと金井宣茂さんが4日、衛星に搭載される模型を製作する「バンダイホビーセンター」(静岡市葵区)の工場を視察した。

 企画は宇宙空間から五輪・パラリンピックを応援しようという狙い。東大大学院の研究室が開発を進めている…

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文753文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 集合住宅に女子高生の絞殺遺体 住人の男も首をつり死亡 兵庫県警

  3. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  4. 私だけの東京・2020に語り継ぐ 漫画家・清野とおるさん 「ダメでいい」赤羽の深さ

  5. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです