メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

HOTプロ野球

まずは「楽しい!」「できた!」から スポ根はアウト 令和流「野球好き養成ギプス」は

「ゼロポジション」の投げ方。まず前に腕を伸ばす=川崎市内で、中村有花撮影

 子どもに野球を楽しんでもらうための鍵は、未就学児へのアプローチにある。比較的、早期から始められる水泳やサッカーとは違い、野球は「投げる」「打つ」などいくつもの役割があり、始めるにはハードルが高いからだ。それでも、ボールを投げたり、捕ったりすることは幼児からでもできる。目指すは「楽しいことが、野球だった!」。そのポイントをプロ野球・DeNAのスクールコーチ、篠原由緯子さん(27)に伝授してもらった。【中村有花】

 まず、篠原さんは「ちゃんとしたボールを投げて、バットで打って、ダイヤモンドを走って、というだけが野…

この記事は有料記事です。

残り2135文字(全文2392文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです