連載

Topics

芸術、文化、芸能などカルチャー周辺のトピックスを紹介します。

連載一覧

Topics

返品枠付き「買い切り」方式 需給バランスみて適正配本 徳間書店・平野健一社長に聞く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
平野健一・徳間書店社長=山口敦雄撮影
平野健一・徳間書店社長=山口敦雄撮影

 書店から出版社への書籍の返品率が約40%と高止まりするなか、書店が出版社から書籍を購入し販売する「買い切り」方式が注目されている。カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)傘下の大手書店TSUTAYA(東京都渋谷区)が進める返品枠付きの買い切り方式に参加中の同グループの徳間書店(品川区)、また、雑貨店など書店以外の業態に本の「買い切り」を仲介するラクーンコマース(中央区)を取材した。

この記事は有料記事です。

残り1425文字(全文1620文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集