特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

ぐるっと首都圏・食べる・つながる 群馬・渋川 簗のアユ料理 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

清流眺めつつ最高の味 いろりの遠火でじっくり

 古くから日本人に愛されてきたアユ。群馬県は1989年に「県の魚」に指定している。「清流の女王」「香魚」などさまざまな別名があるこの魚を、清流を眺め、せせらぎとともに楽しむのが簗(やな)だ。利根川からの涼風を体感しながら、夏の風物詩の簗でアユを堪能した。【庄司哲也】

 簗とは本来、古事記にも登場する川の古式漁法のことだ。木や竹を組んだすだれを作り、川の流れを導いてこの仕掛けに上がった魚を捕らえる。同県渋川市の利根川と支流の吾妻川が合流する地点は「落合」と呼ばれ、古くから簗によるアユ漁が行われてきた。この伝統を受け継ぐアユ料理専門店「落合簗」は、合流地点よりもやや下流の川べりにある。

この記事は有料記事です。

残り996文字(全文1311文字)

あわせて読みたい

注目の特集