メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カメラ探訪

福井県越前市 御誕生寺の猫 境内でつなぐ、命と縁 /北陸

境内にたたずむ猫=福井県越前市庄田町の御誕生寺で、塚本恒撮影

 福井県越前市の山あいにある禅寺・御誕生寺は境内で多くの猫を飼育していることから「猫寺」の愛称で親しまれている。空前の猫ブームが続く中、全国から愛猫家が参拝に集まる同寺をカメラ片手に訪ねてみた。【塚本恒】

 御誕生寺は2009年に本堂が完成した曹洞宗の禅寺。寺の建立直後に4匹の捨て猫を板橋興宗住職が保護したことをきっかけに、一時は80匹以上の猫を飼育していた。里親を見つけて譲渡するなどして、現在は26匹の猫と1匹のゴールデンレトリバーのオスを10人ほどの僧侶が世話している。…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文597文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. ORICON NEWS アニメ『映画 すみっコぐらし』邦画1位の異色ヒット 不意打ちで大人が「号泣」

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです