メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホテル建設、丹波篠山市が開発許可へ 容認答申受け /兵庫

 丹波篠山市南新町で「ルートイングループ」が計画中のホテル建設について審議していた市まちづくり審議会(会長は角野幸博・関西学院大教授、委員10人)が先月、建設を容認する答申を酒井隆明市長に提出した。これを受け、酒井市長は3日付でルートインに開発許可申請を進めるよう回答した。【丸井康充】

 今後、県の景観アセスメントや市の開発行為の許可などの手続きを経て、早ければ年明けにも着工。来年中に営業を開始する可能性もある。

 答申では、開発が地域貢献や観光振興につながり市民生活の安定、産業の発展・振興に資するものとの意見が…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです