メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベニズワイガニ初競り 史上最高値1匹10万円!! 香住 /兵庫

ベニズワイガニの初競り=兵庫県香美町香住区の香住漁港西港で、竹花義憲さん撮影

 日本海の秋の味覚・ベニズワイガニの初競りが4日、香美町の香住漁港西港で開かれ、競り人の威勢のいい掛け声が響いた。最高値は地元業者が競り落とした1匹10万円で、この種としては、同港で史上最高となった。

 ベニズワイガニを捕獲する「かご漁」は1日に解禁され、小型船(20トン未満)8隻が100~130キロ沖の水深1000~1300メートルの漁場で操業していた。

 初競りは午前6時半から始まり、約22トンが総額1720万円で取引された。1箱30キロは1万6000…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文467文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  3. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  4. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです