メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ワールド

A Fairy Tale-青い薔薇の精- 現実と異次元、妖艶に 明日海りお退団公演 /兵庫

圧倒的な存在感で、最後まで花組を率いる明日海りお=宝塚大劇場で

 宝塚歌劇団100周年以降をけん引してきた花組トップスター、明日海(あすみ)りおの退団公演「A Fairy Tale―青い薔薇(ばら)の精―」(植田景子作・演出)が宝塚大劇場で上演中だ。最後の役は、青く罪の色に染まったバラの精霊“エリュ”。神秘性あふれる役どころを、美しく、妖艶に演じる。30日まで。【文・生野由佳、写真・山田哲也】

 19世紀半ば、経済発展を遂げた大英帝国が舞台。ある日、植物学者のハーヴィー(柚香(ゆずか)光(れい))は、荒れ果てたウィングフィールドの屋敷の庭で深い霧に包まれ「青い薔薇の精」と名乗る男・エリュ(明日海)と出会う。

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文792文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  2. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  3. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃え、競走馬4頭死ぬ 3人病院搬送 滋賀

  4. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです