メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「全ての障害者へ公正、平等に」  久留米特別支援学校の事故テーマ 8日、補償求めるシンポ /福岡

 久留米市立久留米特別支援学校で2012年、男子生徒が給食中に窒息し、重い障害を負った事故について考える「すべての障害者への公正かつ平等な事故補償を求めるシンポジウム」が8日午後1~3時、福岡市中央区六本松4の県弁護士会館である。

 同校の中学3年だった河村啓太さん(21)は12年9月、教師の介助を受けて給食中に窒息し、重い脳障害を負った。生まれつき脳性まひがあった河村さんは、表情や声でコミュニケー…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS セクゾ松島聡、1年9ヶ月ぶり活動再開を発表 18年11月よりパニック障害の療養で休止

  2. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  3. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. 「香港に自由を」 市民ら200人国会前でデモ 日本政府に適切な対応求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです