メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ
クローズアップ

カジノ誘致、本格化 政府、基本方針案

 政府は4日、カジノを含む統合型リゾート(IR)について立地区域選定に向けた基本方針案を公表した。自治体側は「白紙」としてきた横浜市が8月、誘致の方針を表明。国内での整備は最大3カ所だが、大阪府・市と和歌山県、長崎県に続く4カ所目の表明になり、各地の誘致活動が激しくなりそうだ。一方、国会内や各地では根強い反対があり、先行きは不透明となっている。

 「ありがたい。大きくずれ込めば、同時開業は難しいと思っていた」。4日午後の記者会見の開始直前、政府による基本方針案公表を聞いた大阪府の吉村洋文知事は胸をなで下ろした。

この記事は有料記事です。

残り2796文字(全文3053文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 新型コロナ 国内死者100人超え 感染者数は4560人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです