メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AI、チンパンジー顔識別 映像を高速処理、行動も解析 京大

 人工知能(AI)で野生のチンパンジーの顔を自動識別することに世界で初めて成功したと、京都大が発表した。英オックスフォード大との共同研究。野生チンパンジーのビデオ映像から、群れの中の14年間にわたる社会的ネットワークの変化も解析できた。成果は5日、米科学誌「サイエンス・アドバンシーズ」電子版に掲載された。

 京大は1976年から西アフリカ・ギニアの野外実験場で、石器を使う野生チンパンジーの群れを定点カメラで撮影・記録している。

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副厚生労働相に三原じゅん子氏 がん克服 党女性局長など歴任

  2. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  3. オリックス開幕投手山岡 お待たせ今季初白星 6度目先発「これから全部勝つ」

  4. 「朝鮮かかってこい」 兵庫県サッカー協会事務局長が酒に酔い発言 7月に辞任

  5. ORICON NEWS 『夏目友人帳』新作アニメ制作決定、2021年初春上映 2つの短編エピソード

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです