メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AI、チンパンジー顔識別 映像を高速処理、行動も解析 京大

 人工知能(AI)で野生のチンパンジーの顔を自動識別することに世界で初めて成功したと、京都大が発表した。英オックスフォード大との共同研究。野生チンパンジーのビデオ映像から、群れの中の14年間にわたる社会的ネットワークの変化も解析できた。成果は5日、米科学誌「サイエンス・アドバンシーズ」電子版に掲載された。

 京大は1976年から西アフリカ・ギニアの野外実験場で、石器を使う野生チンパンジーの群れを定点カメラ…

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 八戸きりつけ 住民「静かな住宅街でなぜ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです