メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カヌーテスト大会 猛暑・東京に雪が降る 高温軽減、降雪機の実証実験へ

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は4日、本番の暑さ対策として人工降雪機を使った実証実験を実施すると発表した。組織委によると、スポーツ大会の暑さ対策で雪を降らせるのは前例がなく、熱中症の危険度を示す「暑さ指数(WBGT)」などを測定して効果を検証する。【田原和宏】

 実証実験は13日、海の森水上競技場(東…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文373文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

  2. 感染拡大でもなかなか減らない通勤 「窮屈な」日本特有の働き方

  3. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  4. 和歌山・紀の川市立中でクラスター 教員3人が新型コロナ感染

  5. 職員室で飛び交う暴言、下ネタ 「機能不全」に陥った神戸・東須磨小の抱えた「闇」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです