連載

薫田真広のラグビークリニック

ラグビー観戦をより楽しめるようにルールや用語などを解説します。

連載一覧

薫田真広のラグビークリニック

/17 オーバーザトップ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <RUGBY CLINIC>

開幕まであと15日

 タックル成立後、サポートに来た2人目、3人目の選手がラック(密集)の中でボールの前方に倒れ込むと、オーバーザトップのペナルティー(反則)となります。

 「オーバー」とはラック成立後、地面の上にあるボールの位置まで相手を押し出す(乗り越える)行為を指します。選手は常に立った状態でなければならず、相手側に倒れ込むと正当にボールを争奪できなくなります。つまりボー…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集