連載

読んであげて

子どもたちに向けた童話です。大人が読み聞かせ、お互いの心を通わせましょう。

連載一覧

読んであげて

卓とじいちゃんとマグノリア/5

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
卓とじいちゃんとマグノリア 5
卓とじいちゃんとマグノリア 5

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん) 中川(なかがわ)なをみ 絵(え) こしだミカ

 じいちゃんは、大(おお)きな木(き)がいっぱい立(た)っている山(やま)の中(なか)へ入(はい)って行(い)きました。卓(たく)もあとをおいかけます。

 山(やま)は急(きゅう)な坂(さか)になっていて、卓(たく)は息(いき)が苦(くる)しくならないように、休(やす)みながらついて行(い)きました。

 じいちゃんはときどきふりむいて、「大丈夫(だいじょうぶ)か?」と、声(こえ)をかけてくれます。

この記事は有料記事です。

残り1081文字(全文1321文字)

あわせて読みたい

注目の特集