メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「IR、市民から反対言われない」横浜市長、発言すぐ訂正

記者会見で質問を聞く横浜市の林文子市長=同市中区の市役所で2019年9月4日、樋口淳也撮影

 横浜市の林文子市長は4日の記者会見で、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を表明した8月22日以降、誘致について「市民に会うが、反対だと言われたことは一度もない。皆さん、にこにこしている」と発言した。表明会見の直後には、反対派の市民が市長室前に詰めかけ面会を要望していたが、市の幹部が対応していた。記者から指摘され、直後に発言を訂正した。

 表明会見後の市民の反対運動などが想定以上だったかどうかを問われ答えた。林氏は、食事や買い物の際など「いろいろな場所でいろいろな方に会う」としたうえで「直接的に反対だというお言葉はあまり頂戴しない」と言及。その理由として「(IR誘致が)伝わっていないのではないか」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文436文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. 山下達郎さん、ライブ映像を初配信へ 「再びライブができるまで違う可能性を」

  3. 委員会出席の区議に職員がお茶出すべきか 14年余も結論出せない豊島区

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 女子生徒にわいせつ行為、トイレに落書き「すけべやろう」 教諭ら懲戒処分 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです