メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「デミカツ丼そのもの」カルビーご当地チップスに、岡山県知事も太鼓判

「おかやまデミカツ丼味」のイメージ袋を贈呈される伊原木隆太岡山県知事(左)=県庁で2019年9月4日、松室花実撮影

[PR]

 カルビー株式会社は岡山県のご当地ポテトチップス「おかやまデミカツ丼味」を、23日から中四国の9県で発売する。4日、同社の石辺秀規執行役員ら4人が岡山県庁で伊原木隆太知事を表敬訪問してPRした。

 同社は2017年から全国の自治体や企業と協力し、47都道府県の「地元ならではの味」のポテトチップスを開発するプロジェクトを展開している。岡山ではこれまで「津山ホルモンうどん味」、「えびめし味」がある。

 今回は公式サイトで募集した案をもとに、同社の社員が県庁職員らと試食会などを行って開発した。商品は濃厚なデミグラスソースと香ばしいとんかつの味と相性が良い、厚切りでギザギザのチップスを採用。同社マーケティング本部の森田麻友さん(25)は「パウダーの調合に苦労した」と話す。

 試食した伊原木知事は「口の中に広がる香りがデミカツ丼そのもの。食べ応えがある」と目を細めた。【松室花実】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです