メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「あおり運転」対策に本腰 損害保険各社が新サービス続々と

東京海上日動火災の看板=村田由紀子撮影

 東京海上日動火災は10月から、自動車保険の特約で契約者に貸し出しているドライブレコーダー(ドラレコ)に、あおり運転対策機能を加える。車内に設置したドラレコのボタンを押すだけで警備会社のオペレーターと音声通話でき、どのように対応すれば良いかの相談や警察への通報依頼などができる。危険なあおり運転が相次いで発生しており、契約者の安心感を高める。

 東京海上のドラレコ特約には、事故で強い衝撃を受けると自動でオペレーターと通話できる機能が既に付いて…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文562文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです