メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ライチョウのヒナ5匹が体長25センチに ふ化から2カ月 富山

元気に動き回るニホンライチョウのヒナ=富山市ファミリーパーク提供

 富山市ファミリーパーク(同市古沢)は4日、今年7月3~4日にふ化した国の特別天然記念物、ニホンライチョウのヒナ5羽の最新状況を発表した。

 環境省の人工繁殖事業で初の母鳥の抱卵によるふ化から2カ月が経過し、体重は306~428グラム、体長は約25センチと順調に成長。尻には、成長の証でもある尾羽が目立…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文273文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  2. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  5. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです