野菜の実証栽培始まる 全町避難が続く福島・双葉町

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
実証栽培で原発事故後初めて野菜の作付けが行われた=双葉町両竹地区で2日(同町提供)
実証栽培で原発事故後初めて野菜の作付けが行われた=双葉町両竹地区で2日(同町提供)

 東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く双葉町で今月、野菜の実証栽培が始まった。県が町や地元農業者の協力を得て実施する。安全が確認されれば、来春を目標とする避難指示の一部先行解除を前に対象地区の出荷制限を解除し、生産再開へ道筋を付けたい考えだ。町が5日の町議会全員協議会で説明した。

 町によると、先行解除を目指す避難指示解除準備区域の両竹地区の畑3カ所で今月2日、ホウレンソウ、キャ…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

あわせて読みたい

注目の特集