メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

難病で長期療養中の小1がモンテディオ山形入団「いっぱい練習したい」

モンテディオ山形に入団した富樫陽向さん=山形県天童市で2019年9月4日、日高七海撮影

 サッカーJ2のモンテディオ山形に4日、骨肉腫の治療を続けている山形県東根市の小学1年生、富樫陽向(ひなた)さん(6)が入団した。天童市内で行われた記者会見で富樫さんは「早く走れるようにいっぱい練習したい。選手からは『ひなた』と呼ばれたい」と入団を喜んだ。今後は選手とともに練習に参加したり、マネジャーの仕事を手伝ったりするという。【日高七海】

 病気で入院や治療を余儀なくされている子どもやその家族をスポーツを通じて支えるNPO法人「Being…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  2. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

  3. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  4. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  5. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです