メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森保J 攻守をつないだ中島、位置取りの良さ光る

【日本-パラグアイ】前半、ドリブルしながら堂安(手前)の動きだしに目をやる中島(左奥)=カシマスタジアムで2019年9月5日、宮間俊樹撮影

国際親善試合○日本2-0パラグアイ●(5日・カシマスタジアム)

 堅守が持ち味のパラグアイに対し、日本は立ち上がりから積極的に相手陣に向けてボールを動かし、攻撃を仕掛けた。

 前半23分、中島が巧みな動きで2人をかわして堂安へ。さらに長友へつなぎ、そこからのクロスを大迫が決めて先制。同30分には、中島…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文293文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  3. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです