メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゆるキャラらんど

いせわんこ 三重県菓子工業組合

[PR]

おいしいお菓子かしでみんな笑顔えがお

 お菓子かしとふるさと三重県みえけん大好だいすきで「もっと三重みえのお菓子かしってほしいかし~‼」とたびました。おいしいお菓子かしとみんなの笑顔えがおいたくて、きょうもたびつづけています。

     いせわんこは、2017ねんの「お伊勢いせさん菓子博かしはく2017」をまれました。いま三重県みえけん菓子かし工業こうぎょう組合くみあいのキャラクターとして三重県みえけんのお菓子かしをPRしています。

     そもそものモデルは「おかげいぬ」です。江戸時代えどじだい伊勢神宮いせじんぐうにおまいりしたくても病気びょうきなどでけないご主人しゅじんわりに参拝さんぱいしたいぬのことです。歌川広重うたがわひろしげ浮世絵うきよえ宮川みやがわわたし」にえがかれているものが基本きほんになっていて、旅装束たびしょうぞくかさをかぶり、背中せなか風呂敷ふろしき背負せおっています。

     江戸時代えどじだいから伊勢参宮街道いせさんぐうかいどう沿いの茶屋ちゃや地元じもと名物めいぶつ菓子かしおおくの参拝客さんぱいきゃくらをもてなしていました。時代じだいわっても、三重みえのおもてなしのこころめたお菓子かし文化ぶんかがれ、発展はってんつづけています。どんなときこころやしてくれる三重みえのお菓子かし。いせわんこは、おいしさを県内外けんないがいひろめていきます。(井上いのうえこずえ


    「いせわんこ」データ

    誕生日たんじょうび:むかしむかしの4がつ21にち

    ねんれいかぞえられないくらい

    っているもの:両手りょうてには大好だいすきな三色団子さんしょくだんご。たまにドーナツのときもある

    性格せいかくいしんぼう人懐ひとなつっこい、好奇心こうきしんいっぱい

    言葉ことばづかい:語尾ごびに「~かし」。「べるかし」「元気げんきになるかし」「やってみるかし」など。ただし、実際じっさいはなしているところをいたひとはいない

    好物こうぶつあまいものが大好だいすき(とくにお団子だんごとドーナツ)

    趣味しゅみ特技とくぎおどりが得意とくいでいつもおどっている。テーマソング「お菓子かし音頭おんど」。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

    2. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

    3. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

    4. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

    5. 北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです