メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成の思い出と再会 30年ぶり発掘、岩木山のタイムカプセル 弘前市と弘前大、共同調査 /青森

確認されたカプセルの中身を懐かしむ当時の関係者ら=青森県弘前市岩木庁舎で

豆絞りやゼッケンなど30点確認

 岩木山から30年ぶりに掘り出されたタイムカプセルの中から出てきた物は――。弘前市と弘前大は5日、劣化が進んでいたため、文化財の保存技術を活用して共同で確認作業を続けていたカプセルの中身について、調査結果を公表した。メッセージ入りの豆絞りやゼッケンなどが確認され、当時携わった関係者が懐かしんでいた。【藤田晴雄】

 タイムカプセルは木製で、岩木山の標高1625メートルにちなんだ平成元(1)年6月25日のイベントで…

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文745文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS れいわ・山本太郎代表、足りないもの聞かれ”皮肉”「有権者を飲み食いさせる権力」

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  4. 関電金品受領問題 後任社長人事にも影響 調査次第で「候補者全滅」も

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです