メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現場から

現場から ’19知事選/下 外国人労働者 言葉、偏見が壁に 孤立防ぐ支援体制を /岩手

いつも明るい接客を心がけるシャヒさん=盛岡市中央通で

 香ばしいナンやスパイスのきいたカレーの匂いが店内に漂う。8月末の昼下がり。盛岡市中央通にある、ネパール・インド料理を中心とした飲食店「グリーン・チリ アジアンダイニング」は会社員らでにぎわっていた。「ご注文どうぞ。辛さは?」。流ちょうな日本語で出迎えるのはネパール出身のシャヒ・カゲンドゥラ・ジャンさん(39)だ。

この記事は有料記事です。

残り805文字(全文963文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  4. 水説 怒れる検事長OB=古賀攻

  5. 「まさか栃木で」小6女児保護、大阪の住民ら驚き「よく頑張った」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです