メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ 高崎、渋川市も独自の補助制度 県に連動 /群馬

 高崎、渋川両市は5日、県の豚コレラ対策と連動して、野生イノシシなどが養豚場に近づけないようにする防護柵設置の費用について、独自の補助制度を新設する方針を明らかにした。国と県の補助以外で残る4分の1を負担する。両市内の養豚業者の防護柵設置費用はゼロになる。

 対象と見込んでいる養豚場は、高崎市は25戸…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文349文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです