メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問・生活なるほドリ

質問・生活なるほドリ 健康編/23 手術支援ロボット「ダヴィンチ」って? /群馬

繊細な動き、遠隔操作で

 なるほドリ 「手術支援ロボット」という名前を聞きますが、映画のようにロボットが手術をしてくれるのでしょうか。

 野村 米国製の「ダヴィンチ」のことですね。電気メスや鉗子(かんし)(つかんだり挟んだりする器具)、内視鏡カメラなどを装着したアーム、さらに医師が遠隔操作を行うコンソールを使って行う手術のことです。SF映画のようにベッドに横たわる患者さんの体にロボットがメスを入れて、開腹手術をするわけではありません。昨年、放送された医療をテーマにした人気ドラマでも手術支援ロボットが登場し、認知度もかなり上がっているようです。

 Q ロボットの医師ではないんですね。では、手術は具体的にはどのように行うのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り1434文字(全文1750文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホンダ熊本が8強入り決める JR東日本は打線が沈黙 都市対抗

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 競馬ジャパンカップ アーモンドアイが有終の美 引退レースで最強証明

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです