メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふくい外国人相談センター開所 言葉の壁越え、安全安心を 13言語に対応、テレビ電話も /福井

窓口に置かれたタブレット端末を使い、テレビ電話での相談体験をする外国人(左)=福井市宝永3で、大森治幸撮影

 県内で暮らす外国人の相談に乗る「ふくい外国人相談センター」が1日、県国際交流会館(福井市宝永3)と県国際交流嶺南センター(敦賀市神楽町2)に設置された。ロシア語やタイ語など計13言語に対応している。

 県によると、県内に住む外国人は1万4650人(昨年末現在)で、直近5年で見ても年々増えている。

 このため、県は生活や就労に関するさまざまな相談に乗ることで安心して生活してもらおうと、担当スタッフを置いた相談センターを設置…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議

  2. ABCテレビ、報道番組「キャスト」スタッフが新型コロナ陽性 感染の女性アナと仕事

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. ORICON NEWS 元アイドリング!!!の伊藤祐奈さん、巨人・北村拓己選手との結婚発表 第1子出産も報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです