メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪ルート外れたが…小菅村独自の聖火リレー 手作りたいまつで駆ける 来月5日 /山梨

東京五輪パラリンピックを盛り上げようと、小菅村独自のリレーに使う「たいまつトーチ」の試作品=山梨県小菅村で

 東京五輪・パラリンピックの聖火リレーで県内ルートから外れた小菅村が10月5日、聖火リレーに代わる村独自のリレーを実施する。手作りのたいまつを手にした村民らが村内約7・2キロを駆け抜け、人口わずか719人の小さな村からスポーツの祭典を盛り上げる。【山本悟】

 聖火リレーは来年3月26日に福島から始まり、トーチを手にした聖火ランナーが全都道府県を121日間かけて回る。県内では6月27、28日に全27市町村のうち23市町村を通過するが、小菅村など4村は日程の都合などからルートに含まれなかった。そこで小菅村は「村民にも東京五輪に参加した思い出…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議

  2. ABCテレビ、報道番組「キャスト」スタッフが新型コロナ陽性 感染の女性アナと仕事

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. ORICON NEWS 元アイドリング!!!の伊藤祐奈さん、巨人・北村拓己選手との結婚発表 第1子出産も報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです