メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒノキ木片に感謝の言葉 尾鷲の小学生「敬老の日」前に 入浴施設の湯に浮かべ 15~22日 /三重

 16日の敬老の日を前に、尾鷲市の小学生約80人が、尾鷲ヒノキの木片に「おじいちゃんありがとう」「ばあば、大好きだよ」などのメッセージや、ハートや花などのイラストを記した。木片は15~22日の8日間、同市向井の入浴施設「夢古道の湯」の浴槽に浮かべられる。

 この取り組みは、全国の入浴施設で敬老の日などに尾鷲ヒノキに書いたメッセージを浴槽に浮かべる「100のありがとう風呂」の一環。「ヒノキの強い香りを知ってほしい。感謝の気持ちを届けてほしい」と、10年前…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文568文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳩山元首相も地元支援者を招待 旧民主党政権下の「桜を見る会」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 安倍首相 在職歴代最長達成 お膝元・下関で祝福行事 横断幕や写真展、三原じゅん子議員の街頭演説会も

  5. SNSで知り合った少女と性行為 県条例違反で略式命令 男性教諭を懲戒免職 宮城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです