メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

綾部幼稚園児4人、心静かに座禅体験 宝住寺 /京都

心を落ち着け静かに座禅を組む綾部幼稚園の園児たち=京都府綾部市味方町の宝住寺で、佐藤孝治撮影

 市立綾部幼稚園の園児たちが5日、綾部市味方町の臨済宗妙心寺派「宝住寺」を訪れ、座禅体験をした。心の教育として園が7年前から取り入れ、この日は5歳児の女子4人が寺の門をたたいた。

 園児たちは、寺の河野義方和尚(62)から人を思いやる心の大切さを教えてもらい、座禅を体験。姿勢と呼吸を整え、警策(けいさ…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象に

  2. 特集ワイド コロナショック 大谷義夫医師「最強の体調管理」 朝食欠かさず昼寝、散歩を よく笑って免疫力アップ

  3. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

  4. 緊急事態宣言 休業か、一部営業か「あらゆる事態想定」 対応追われる百貨店

  5. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです