メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教える育む学び合う 京大ウィークス 瀬戸臨海実験所 畠島に渡り自然観察 /和歌山

防災や生物研究の成果紹介

 京都大が全国に持つ教育研究施設を公開するイベント「京大ウィークス」が10~11月開催される。県内では、潮岬風力実験所(串本町)、白浜海象観測所(白浜町)、瀬戸臨海実験所(同町)が、観測体験イベントや施設見学会を通じて研究成果を紹介する。参加無料。

 本州最南端に位置する潮岬風力実験所と、田辺湾に面した白浜海象観測所は、いずれも防災研究の拠点。風力実験所は台風や爆弾低気圧、竜巻、豪雨の観測、海象観測所は紀南沿岸の気象や水温、潮位の観測を担い、気象現象の解明とともに強風や高潮・津波による被害防止の研究にも取り組んでいる。

 両施設は10月5日午前10時~正午、風力実験所を会場に、合同イベント「大気観測の実体験/温度計測機…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文736文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. プロ野球ドラフト×社会人 日ハム1位指名 JFE西日本・河野竜生投手 「小さな大投手」と期待される174センチ左腕 

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです