メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クレディセゾンと提携 大和証券G、顧客開拓へ

 大和証券グループ本社とクレジットカード大手のクレディセゾンは5日、資本業務提携すると発表した。大和がセゾンの発行済み株式を最大で5・01%(約94億円)取得し、事業会社としてはセゾンの筆頭株主になる。セゾンも20億円(約0・3%)を上限に大和の株式を取得する。互いに顧客を紹介するほか、スマートフォンを使った決済や資産運用など新たなサービスの開発を検討する。

 大和の個人向けビジネスは高齢者や富裕層が中心。預かり資産は約64兆円で業界2位を維持しているが、若…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文480文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです