メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

崩壊が始まると--=インターネットイニシアティブ会長・鈴木幸一

 「今日の州議会選挙で、極右政党が台頭するようです」。ドイツのザクセンとブランデンブルクの州議会選挙のあった朝、ザクセン州の古都、ドレスデンでオーケストラの指揮をしていたヤノフスキさんとコーヒーを飲んだ折、改めて深刻な状況を聞かされる。欧州は歯止めがかからないと。

 実際にザクセンでは極右政党「ドイツのための選択肢(AfD)」の得票率が27・5%と、5年前の選挙から約3倍に伸びた。一方、メルケル首相のキリスト教民主同盟(CDU)は32・1%と、第1党の地位を守ったが、州政権の座にとどまるには緑の党などと連立を組むなど、難しい対応とならざるを得ないようだ。極右政党の台頭がCDUと…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです