メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学共通テスト、来年度から 「見直しを」相次ぐ訴え

大学入学共通テストの主な柱

 大学入試改革の一環で2020年度から始まる大学入学共通テストの見直しを求める動きが強まっている。新たに活用される英語民間試験を巡り準備の遅れなどが露呈し、7月に高校側が生徒の不安解消を求める要望書を文部科学省へ提出する異例の事態に。さらに柴山昌彦文科相のツイッターでの発言が火に油を注ぐ結果になっている。

この記事は有料記事です。

残り764文字(全文917文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 羽生は11番目 フィギュアNHK杯男子滑走順決まる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです