メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

8月米雇用13万人増 2カ月連続伸び鈍化 失業率は横ばい3.7%

米国旗

 米労働省が6日発表した8月の雇用統計(速報値)によると、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数は、季節調整済みで前月比13万人増と前月(15万9000人増)から雇用の伸びは減速した。米中貿易戦争の激化による景気先行き懸念から企業が雇用を抑制している可能性がある。

 雇用の伸びは2カ月連続で鈍化し、市場の…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文307文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 野党「予備費10兆円」を批判 共産・志位氏「国会軽視というより国会無視」

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 登下校中のマスク、文科省「暑い日はむしろ危険」 児童間距離確保に「傘」利用も

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 顧客の預金着服した疑い 東邦銀行元行員を逮捕 総額2800万円か 栃木県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです