メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英EU離脱延期法案 上院も可決 9日成立へ ジョンソン首相は阻止姿勢崩さず

英議会の外で「私たちは離脱に投票した」「うそに基づいて離脱するな」などそれぞれの主張を掲げる人々=ロンドンで5日、ロイター

 英上院は6日、欧州連合(EU)からの離脱期限(10月31日)を延期するための法案を可決した。同法案は4日に下院を通過しており、9日にはエリザベス女王の承認を受け法律として成立する見込み。離脱が延期されれば、「合意なき離脱」を交渉カードにEUから有利な条件を引き出し、期限内に離脱を実現するというジョンソン首相のもくろみは崩れることになる。ただ、ジョンソン氏は総選挙実施で延期を阻止しようとする姿勢を固持しており、状況はいまだ波乱含みだ。

 法案は、EUとの離脱交渉が不調に終わった場合、EUに対し来年1月末までの離脱期限延期を要請するよう首相に強制するもの。

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文741文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  4. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  5. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです