メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京アニ新作公開 「生きた証し」エンドロールに全員の名前 ファン「涙止まらない」

京都アニメーションの新作映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝-永遠と自動手記人形-」が公開を迎え、劇場に入る人たち=京都市中京区で2019年9月6日午前8時52分、川平愛撮影

 京都アニメーション(京都府宇治市)の新作映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝―永遠と自動手記人形―」の上映が6日、全国の映画館で始まった。京アニの新作映画の公開は、35人が犠牲となった放火殺人事件後初めて。事件前日の7月17日に編集を終えていて被害を免れた作品で、多くのファンが詰めかけ、涙を流す人もいた。

 作品は戦争で両腕を失い、自在に動く義手をつけて代筆屋となった元少女兵が主人公の群像劇。京アニによると、スタッフ全員が制作に参加した。通常、エンドロールに名前を出すのは1年以上の経験者にしているが、事件で新入社員も犠牲になっており、藤田春香監督の強い希望で全員の名前を記したという。京アニは「本作は災禍に見舞われたスタッフを含め、制作に参加した全員の生きた証し」としている。

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文632文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里氏を立件へ 夫の克行前法相と選挙で買収・共謀容疑 検察当局

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 黒川氏訓告 法務省は自衛隊処分例「把握」 森法相答弁と食い違い

  4. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  5. 夏の味覚・クロマグロ「脂が乗り刺し身がお勧め」 鳥取・境港で今年初の水揚げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです