メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ハルヒの町」京アニへ170万円 西宮市民らが寄付

「京都アニメーション」第1スタジオの前で、犠牲者の冥福を祈って手を合わせる男性=京都市伏見区で2019年8月27日午後6時49分、山田尚弘撮影

 京都アニメーション第1スタジオ(京都市伏見区)で起きた放火殺人事件で、兵庫県の西宮観光協会が先月末まで同県西宮市内3カ所で受け付けていた募金が170万1290円に達した。西宮市は同社制作のアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の舞台とされ、市内には“聖地”も多いことから、市民らの要望を受けて募っていた。全額を同社の専用口座に送金したという。

 同作には、ファンの間で「ハルヒ坂」と呼ばれる県立西宮北高校(同市苦楽園二番町)に続く坂道や阪急西宮北口駅前の時計塔、市立中央図書館(同市川添町)などが登場。一般社団法人アニメツーリズム協会(東京都千代田区)が認定する今年度の「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」にも選ばれた。

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです