メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR芸備線、10月に運転再開 西日本豪雨の不通区間すべて解消

[PR]

 JR西日本広島支社は6日、昨夏の西日本豪雨で鉄橋が流失し不通となっていた芸備線の三次(広島県三次市)―狩留家(かるが)(広島市安佐北区)間について、10月23日に運転を再開させると発表した。JR西、四国両社の路線で西日本豪雨で不通となった区間はこれで全て解消される。

 同区間では、三篠川に架かる鉄橋が増水により流され、復旧までの期間が長引いた。復旧工事は鉄橋新設を含め総工費約13億円。新鉄橋は橋脚数を減らし、橋桁をかさ上げするなど災害に強い構造にした。現時点でダイヤは未定だが、被災前と同程度の運行本数を見込んでいるという。【元田禎】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  2. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです