技能実習生に必須外業務させる 日立製作所に改善命令 出入国在留管理庁

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 出入国在留管理庁と厚生労働省は6日、日立製作所(東京都千代田区)に対し、技能実習生に実習計画の必須業務と異なる業務をさせていたとして、技能実習適正化法に基づく改善命令を出した。

 同庁などによると、日立は山口県の笠戸事業所で、配電盤や制御盤など電気機器の組み立てを学ぶ計画だったフィリピン人技能実習生…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

あわせて読みたい

ニュース特集