メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンク千賀が無安打無得点 ロッテ戦、史上80人目

ノーヒット・ノーランを達成したソフトバンクの千賀投手=ヤフオクドームで2019年9月6日午後8時26分、金澤稔撮影

 プロ野球・ソフトバンクの千賀滉大(こうだい)投手(26)が6日、ヤフオクドームで行われたロッテ戦で、ノーヒット・ノーラン(無安打無得点試合)を達成した。山口俊(巨人)が2018年7月27日の中日戦で記録して以来、プロ野球史上80人目で通算91回目(完全試合15を含む)で、育成ドラフト出身の選手では初めて。クライマックスシリーズでは菅野智之(巨人)が18年10月14日にファーストステージのヤクルト戦で達成している。

 パ・リーグでは14年5月2日に岸孝之(当時西武、現楽天)がロッテ戦で達成して以来、5季ぶり。ソフトバンクでは、1リーグ時代の1943年5月26日に前身の南海の別所昭が大和戦で成し遂げて以来2人目。

この記事は有料記事です。

残り819文字(全文1127文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  5. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです