メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリパラ for キッズ

スポーツ 五輪の世界を体感して! 東京にミュージアム

体験コーナーの「RUN」。床に表示されるオリンピアンの足跡を目印にして走ります

[PR]

 4ねんに1ひらかれるスポーツの祭典さいてんが「オリンピック」(五輪ごりん)です。らいねんなつ世界中せかいじゅうのアスリートをむかえて大会たいかいひらかれる東京とうきょうで14五輪ごりんについてふかまなべる施設しせつ日本にほんオリンピックミュージアム」がオープンします。最新さいしん技術ぎじゅつ使つかい、五輪ごりん競技きょうぎ歴史れきしからだかんじることができます。

    これまでの大会で使われた聖火リレーのトーチを見学する子どもたち

     ミュージアムは、らいねんなつ東京五輪とうきょうごりんのメイン会場かいじょうとなる新国立競技場しんこくりつきょうぎじょうなどのスポーツ施設しせつあつまる場所ばしょにあります。ビルのまえ広場ひろばには、おおきな五輪ごりんのマークのモニュメントや、「近代きんだいオリンピックのちち」とばれるクーベルタン(1863~1937ねん)のぞうなどがっています。クーベルタンはフランスの教育きょういくしゃで、教育きょういくにスポーツをれることをつうじて世界平和せかいへいわ目指めざし、五輪ごりん開催かいさい提唱ていしょうしました。

    日本オリンピックミュージアムが入るビル

     ビルの1かいと2かいがミュージアムになっていて、2かい五輪ごりん世界せかい日本にっぽんかかわりの歴史れきし紹介しょうかいします。日本にっぽんは、1940ねん東京とうきょう開催かいさい誘致ゆうち成功せいこうしたものの、戦争せんそう影響えいきょうひらかれませんでした。戦後せんごになり、夏季かき大会たいかいが64ねん東京とうきょうで、冬季とうき大会たいかいが72ねん札幌さっぽろ、98ねん長野ながのひらかれました。これまでの大会たいかい使つかわれた聖火せいかリレーのトーチなどの資料しりょう展示てんじし、それぞれの時代じだいかえります。

     体験たいけんコーナー「オリンピックゲームス」では、さまざまな競技きょうぎからだうごきについて、自分じぶんちから測定そくていし、映像えいぞうまじえてアスリートとくらべることができます。「RUNラン」は、3大会たいかい陸上りくじょう男子だんし100メートルできんメダルを獲得かくとくしたウサイン・ボルトさん(ジャマイカ)らの足跡あしあとゆかうつされ、自分じぶんいっとのはばはやさのちがいをかんじられます。

     1かいには、これまでの大会たいかい資料しりょうれる学習がくしゅうコーナーをもうけています。調しらべたことをむワークシートを用意よういする予定よていです。アスリートをまねいて体験たいけんかたってもらうイベントなども企画きかくされています。陸上りくじょう男子だんし棒高跳ぼうたかとびで3大会たいかい五輪ごりん出場しゅつじょうした澤野大地さわのだいち選手せんしゅ(38)は、オープンまえどもたちとともに見学けんがくし、「オリンピアン一人ひとり一人ひとりがストーリーをかたつたえる場所ばしょになってほしい」とはなしました。【木村健二きむらけんじ


     ■日本にほんオリンピックミュージアム

     東京都新宿区とうきょうとしんじゅくく霞ケかすみがおかまち4の2、電話でんわ03・6910・5561。2かいは、高校生こうこうせい以下いかどもが無料むりょう一般いっぱん500えん開館時間かいかんじかん午前ごぜん10午後ごご休館きゅうかん月曜げつよう月曜げつよう休日きゅうじつ場合ばあいよく平日へいじつ休館きゅうかん)、ねんまつねんなど。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

    2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

    3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

    4. 池袋ホテル殺人 容疑者、SNSで自殺志願者募る

    5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです