メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤沢勝博氏

藤沢雇用環境・均等局長は高津高

 大阪府の3回目は厚生労働省、経済産業省、農林水産省の官僚を紹介する。

 厚労省では、雇用環境・均等局長の藤沢勝博氏(京大経84年労働省、写真)が府立高津高を卒業している。東大阪市の出身だ。統計管理官(雇用・賃金福祉統計室長)の瀧原章夫氏(京大理89年労働省)は豊中市出身。高校は岐阜県立大垣東高を出ている。労働基準局安全衛生部建設安全対策室長の佐々木邦臣氏(京大院工90年労働省)は大阪市生まれで私立大阪星光学院を出た。

 中央労働委員会審査課長の宿利明弘氏(東大法91年労働省)は豊中市出身で府立北野高を卒業した。総務省行政評価局評価監視官へ出向している赤松俊彦氏(東北大経92年労働省)は吹田市出身で府立茨木高卒だ。同校の前身の旧制中学からはノーベル賞作家の故川端康成が出ている。年金局総務課長の竹林悟史氏(東大法92年厚生省)は堺市生まれ。高校は兵庫県の私立灘高を出ている。

この記事は有料記事です。

残り1055文字(全文1459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです