メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

核燃サイクル 東京電力が離脱するとの観測

廃炉が決まった東京電力福島第2原発=福島県富岡町で7月31日

福島第2原発廃炉 使用済み燃料の乾式貯蔵はその布石?

 東京電力が福島第2原子力発電所の廃止を決定した。使用済み燃料は、金属容器に入れ空冷する乾式貯蔵とするという。原発の立地地点での乾式貯蔵は、増え続ける使用済み燃料の保管場所の確保が目的だったはずだ。しかし、福島第2原発はすでに稼働を停止しており、廃炉となるため使用済み燃料が増えることはない。核燃料サイクルから東電が離脱するための布石ではないかとの観測が出ている。

 東日本大震災による津波で福島第1原発は外部電源を喪失し、燃料棒の冷却ができなくなって爆発事故を起こ…

この記事は有料記事です。

残り2362文字(全文2620文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

  5. 飯塚元院長を12日にも書類送検 運転処罰法違反容疑 池袋母子死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです