メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

15歳のニュース NEWS・FILE weekly topics 9月30日~9月6日

[PR]

 ◆8/30 友引 fri

    概算要求、過去最大の105兆円

     国の2020年度の予算を作るための、中央省庁の概算(がいさん)要求が出そろった。総額は105兆円に膨(ふく)らみ、6年連続で100兆円を超(こ)えた。

     焦点(しょうてん)の一つは、医療(いりょう)や年金などの社会保障費だ。高齢化(こうれいか)に伴(ともな)い、要求額が30兆円強となった。東アジアの厳しい安全保障環境(かんきょう)を理由に、防衛費の要求額も増えた。過去最高の5兆3223億円。財務省は、要望の中身を調べ、総額を抑(おさ)えたい考え。

     ◆8/31 先負 sat

     ◆9/1 仏滅 sun

    米国が中国製品に追加関税

     米国政府は中国からの輸入品への関税を追加した。これで4回目。これまでの3回の関税引き上げと合わせると、米国は中国製品の7割で制裁を行うことになる。中国も報復の関税引き上げを行い、貿易戦争はさらに深刻さを増している。

     米国は今回、テレビや衣料品など3243品目に15%の関税をかけた。世界の経済への影響(えいきょう)が心配されている。

    将棋の藤井七段、王将への挑戦者決定リーグ入り

     将棋(しょうぎ)の高校生棋士(きし)、藤井聡太(ふじいそうた)七段(17)が、大阪(おおさか)市で指した第69期大阪王将(おうしょう)杯(はい)王将戦の2次予選決勝で谷川浩司(たにがわこうじ)九段(57)に57手で勝った=写真。渡辺明(わたなべあきら)王将(35)への挑戦(ちょうせん)権を争う挑戦者決定リーグ入りを決めた。

     将棋界には、プロ棋士が獲得(かくとく)を目指す八つのタイトル戦があり、タイトル戦への挑戦の最年少記録は屋敷伸之(やしきのぶゆき)九段(47)の17歳(さい)10か月。王将戦七番勝負は来年1月に始まる予定で、藤井七段が挑戦権を得れば最年少記録となる。

     ◆9/2 大安 mon

     ◆9/3 赤口 tue

    横綱・白鵬が日本国籍取得

     大(おお)相撲(ずもう)のモンゴル出身横綱(よこづな)・白鵬(はくほう)(34)が日本国籍を取得した。3日付の官報で告示された。日本相撲協会は親方になるには日本国籍が必要と定めている。白鵬はこれまで、引退後は親方として協会に残りたいという気持ちを明かしていた。東京都墨田(すみだ)区で取材に応じ、本名が「ムンフバト・ダバジャルガル」から、しこ名と同じ「白鵬翔(しょう)」になったことを明かした=写真。

     ◆9/4 先勝 wed

    ジャニー喜多川さんお別れ会

     数多くの男性アイドルを育て、7月に87歳(さい)で亡くなった大手芸能事務所「ジャニーズ事務所」社長のジャニー喜多川(きたがわ)さんのお別れの会が、東京ドームで営まれた。東京ドームで芸能関係者のお別れの会が開かれるのは初めて。4日午前には、近藤真彦(こんどうまさひこ)さん、中居正広(なかいまさひろ)さん、木村拓哉(きむらたくや)さんをはじめ、人気グループ「TOKIO」「V6」「嵐(あらし)」「King&Prince」などのメンバーらが参列。1962年の事務所創業以来、半世紀以上にわたって人気アイドルを輩出(はいしゅつ)し続けた「育ての父」を悼(いた)んだ。

     ◆9/5 友引 thu

     ◆9/6 先負 fri


     ■KEY WORDS

     【概算(がいさん)要求(ようきゅう)】

     翌年度の予算編成に向け、中央省庁が政策を行うために必要な経費や人件費の見積額をまとめて財務省に提出すること。例年7月ごろに、予算の重点分野や経費削減(さくげん)の考え方を示す「概算要求基準」が作られる。各省庁はその基準に従い、8月末をめどに具体的な要求を提出する。財務省は9月以降から年末にかけ、査定をしながら要求額の削減や効率化を求め、12月下旬(げじゅん)に政府予算案が閣議決定される。

     【白鵬(はくほう)】

     宮城野(みやぎの)部屋所属。2001年春場所初土俵。大関だった06年夏場所で初優勝した。2連覇(れんぱ)で3回目の優勝を遂(と)げた07年夏場所後に第69代横綱(よこづな)に昇進(しょうしん)した。現役通算1132勝(235敗140休)、幕内通算1038勝(187敗140休)も歴代最多になっている。

     07年に日本人と結婚(けっこん)。引退後は親方として後進の指導に当たる考えを早くから示し、11年には日本の永住権を取得した。


    はみ出し15

     アマゾンの火災が深刻だ。地球規模の影響力がある大森林を、所在地の国だけで管理するのには無理があるのか。でも国際管理にゆだねると、住民の意思が無視される?(と)

    はみ出し15 初めてはとバスに乗った。屋根のないバスで東京都心を巡るのだが早々に雨がぽつぽつ。遠くに見える夕焼けがきれいで、なぜここは雨なのか恨めしく空を見上げた。(ち)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

    2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

    3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

    4. 池袋ホテル殺人 容疑者、SNSで自殺志願者募る

    5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです