メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワイド視聴室

ららら♪クラシック 信長、秀吉も? 戦国期に響いた曲

 両親が音楽家で、自身もクラシックに興味を持つ俳優、高橋克典が司会の音楽番組。13日放送の「戦国武将を癒やした音色」は、戦国時代にキリスト教とともに伝わったクラシック音楽に焦点を当て、織田信長や豊臣秀吉が聴いたであろう曲を紹介する。

 キリスト教の布教を許した信長は、安土城近くに開設したセミナリオ(宣教師養成所)に足を運んだ。ラテン語や聖歌が教えられ、信長はここで西洋音楽に接したとみられる。一方、秀吉は帰国した「天正遣欧…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

  3. イナズマロックフェス「来年は烏丸半島で」 トリは西川貴教さん 滋賀県庁で熱唱

  4. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです