メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おもてなし、恩返し 元女子代表がボランティア

ラグビーW杯日本大会でボランティアをする元女子日本代表の渡辺亜依さん=神戸市中央区で2019年8月24日午後4時50分、反橋希美撮影

 20日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、ラグビー女子の元日本代表、渡辺(旧姓・日向(ひゅうが)寺(じ))亜依さん(24)がボランティアに参加する。海外で開かれた女子のW杯に出場した際、ボランティアから心温まるもてなしを受けたことがきっかけだ。「世界中の人たちに日本の魅力を知ってほしい」と意気込んでいる。【反橋希美】

 楕円(だえん)形のボールを追い掛け始めたのは、遠軽(えんがる)高(北海道)3年の夏のことだ。その2…

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文867文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  3. なぜ相次ぐ有名人の薬物事件 背景にプレッシャー?

  4. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです