メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写scene

私のオンバ とびっきり 高松・男木島

持ち主の要望を聞いてデザインされたオンバが島の漁港を彩る=高松市男木町で2019年7月12日、山田尚弘撮影

 花や漁船が描かれた色とりどりの「オンバ」(乳母車)が、荷台に載った野菜や農具とともにおばあちゃんたちの笑顔を運ぶ。高松市沖の瀬戸内海に浮かぶ男木島(おぎじま)は車の入れない細い坂道が多く、オンバは古くから運搬手段として重宝されてきた。

 3年に1度開かれる「瀬戸内国際芸術祭」の会場になった2010年…

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文321文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  2. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです